お茶漬け観劇禄/a>

お茶漬け観劇記録

色んなお芝居やイベントに首を突っ込んだりしてます。覚えておきたいこと、忘れたくないことをとりとめもなく置いておく場所。

クラブ龍【久々編】感想

▽この記事は2016-05-19に別所で書いた記事の再掲です

 

時間が経っているので大分曖昧でおぼろげですが自分用の記録。
イベント内容レポというよりはイベント雰囲気覚書なのであしからず。

 


2016年4月29日 中村龍介さんのファンイベントクラブ龍【久々編】&【久々編2】へ行ってきました!
ファンになってまだ1年少しと、日の浅い私にとっては初めて参加する単独イベントです。

 

発表されて申し込んでからなるべくなるべく考えないようにしていて(考えだすと気持ち悪くなるから)、当日も友達と合流してからごはんして有楽町をふらふらして…としていてもまだ実感が湧いていないレベルに現実逃避。

 

入り口で整理番号純に受付・精算、その時にちょっとした連絡手違いなどがあって、順番通りに会場に入れなかった方がいたのですが、会場(カラ館)スタッフさんとマネージャーさんが迅速に対応してくださったので事なきを得ていました。
迅速にその場で臨機応変に対応していただいたのはとても印象が良かったです。
先に入られてた方たちも誰一人文句いうことがなかったので、みなさん穏やかなファン層だなぁとおもって見てました。

 

 

100人収容のパーティールームがあったので多分そこかな?
大きな広めの部屋にずらっと椅子を並べて所々にテーブルが置いてありそこにポッキーが置いてある感じ。
さらには周囲を囲むようにソファ席がありました。
飲食がフリーでドリンクは注文、食物は外にずらりと並んでいたのでとりあえずポテトだけ持って着席!(ごはん食べてきたし)
正面ステージ(?)には過去作品のビジュアル写真などなどがスライド上映中。
ちなみにこの時点でもまだ私は現実逃避していて、これから龍くんが出てくるんだとか一切考えないようにしてました。

 

 

入り口での手違いとかいろいろがあったので少し遅れ気味で会場中そわそわ。
私俳優さんのイベントって他に1度しか行ったことがないんですが、その時はMCさんがいてMCさん登場→MCさんがご本人入場です~と言って→本人登場の流れだったんでそれが普通だと思ってたんですね。
ていうか多分それが普通ですよね。でも龍くんが普通なわけがなかった。
その時の会場前方にステージがあって、客席向かって左手に普通の入り口、右手に厨房入り口があったんです。

多分私含めて皆左手の入り口の方を注視してたと思うんですけど、まさかのなんの前触れもなく厨房のドアから普通~にスタッフのように登場。
会場騒然、キャー!!というよりはえっマジ…!?みたいな感じで面白かったです(笑)
お一人で出てこられてMC俺主役も俺状態で進められる龍くん。
下手入り口側にカラ館のスタッフさん(広報さんだったkな??)、上手厨房扉横にマネさん、そしてステージに龍くんというこの、最小限の人員配置…!!!に驚き…。
参加者が140名?120名?だったかなんかでこれだけのファンをこの人数でなんとかするのって大変だったんじゃないかな…って今思ってます…。
MC進行表はペラっとした紙一枚、バインダーすらない…!すごい手作り感あふれる感じでした。
あ、この辺りで私はやっと「あ~イベント…きたんだなぁ」って感じになってます。
間近で見るのが初めてってわけではなかったんでそこまで怯えてなかった気がする。

 

 

イベントが始まる前にチケットとチラシ、それから質問記入用紙をもらっていたのでそれを事前にマネさんにお渡ししてました。
ていうか普通に回収~!!じゃなくてその辺をふらふら歩いてるマネさんにお渡しするのもなんかめっちゃ面白かったです。
マネさんすごくすごく気さくで面白いお方でした…。

で、イベントが始まったらとりあえず質問返答、生アンサー。
いつもブログでやってるアンサーを生でやっちゃおう~~という企画でした。
この辺の質疑応答は多分詳細に書いてくれてる人がいると思うので割愛です。っていうか覚えてない。覚えてられる人すごい。
アンサー途中だったかアンサーやる直前だったかに突然「そういえばゲストはいませんっ僕1人です!」というお達し。
皆龍くんのファンだしべつにだいじょうぶだよ~という空気の会場に対し、「誰か呼ぶ?」という龍くん。
そしておもむろに今銀座にいそうな人に電話をかけるねと言ってスマホで連絡…。
まぁこの辺りはご存知の茶番劇です(笑)
電話をかけ(るフリをし)ながら、「ほらやっぱり!今銀座っしょ!?」っとやってる龍くんはすごくかわいい…。
そして「いるっていうから事務所Okだったら来るって~」と言ってOK連絡をもらってから数分…ほんとうに数分。
で、井澤勇貴くんが同じく厨房扉から登場!!
公私ともに仲良しの井澤くんが来たことにより、龍くんが一気にリラックスモードに入ったのがわかったのでなんだか見てる方もホッとしたのはここだけの話。

 

 

そこからは二人で生アンサー。
質問要項にあった作品がだいたい井澤くんとの共演作だったので質問もその辺りが元々多かったのかな?
メサイア・ホストちゃん・るひまさん作品など共演作の生アンサーをいろいろやってくれました^^
しかしまぁここで龍くんの性格がよく現れる出来事が…。

 

とにかくゲストを立てる!

 

MCがいないので必然的にゲストが来ると本人がMCになっちゃうんですよね。
龍くんが質問→井澤くんが答える、っていうのが結構あった気がします。
私は龍くんらしいなぁ~かわいいなぁと思いながら見てたんですけど、次はもうちょっと自分のお話もしてくれたらうれしいな、なんて思ったりも。
でも、自分を立てるより人を立てるほうが好きな性格なんだろうなぁとはわかってたので、その時はとくに気にもしなかったかな。
後々考えるともうちょっと話しききたかったなー!!(笑)くらいの思い出話。

 

 

るひまさん作品で思い入れのある曲?ユニット?だったかな?のお話の時に、井澤くんが松の廊下走りたいのサビ前~サビを歌って、龍くんはKYO NO HAJIMARIのワンフレーズをそれぞれ披露。
キョウハジの時は井澤くんが踊れるよ!とのことだったのでダンスつきでした~ふたりともかわいい><
井澤くんちゃんと龍くんのパートを踊っててほんとに仲良しなんだなぁと思いました。
あ、思い入れのあるユニットはアワレンと御ピースとのこと。
キョウハジを踊ったのは確かダンスかわいいよね~って踊れるよ~って井澤くんが言ったからでした。
アワレンジャーは他のキャストさんたちも含めて皆さん思い入れあるみたいでいいなぁ…というほっこりした気持ち。
御ピースはとにかくもりあがるから好きなんだとか。
生歌で行きたかったけどたっきーがテンポはずすから井深さんと龍くんがうまくはいれず断念、なんて残念エピソードも。
たっきーは「右に行って」と演出や指導で言われると「なるほど、右ですね」とわかりきってることをちょっと頭良さそうに言うっていうお話をしてて、これたっきーの誕生日イベントの時にも話すわって言ってたけど結局でてきませんでした!(笑)

 

 

なんか覚えてる質問ないかな…って思ったけど全然覚えてなくて老化がひどい。
一つへぇ~!!と思って覚えてるのはブレイクダンスのこと。
ブレイクダンスするときの格好には全部意味があって、だぼっとした服を着たり、片足のズボン上げたりとか全部意味があるってお話は普通になるほど~と思いました。
井澤くんが龍くん今日髪型一緒!というのに対して一緒じゃないよ、分け目真ん中じゃないもんというお話からヘッドスピンの話に。
下にシートやダンボールを敷いたりするのはブレイクダンスをしている人の中ではかっこ良くない!ということで地面に直に頭をつけてヘッドスピンをしていたとか。
そしてその結果頭頂部に今もハゲがあるという話を…していて‥その…その後の納祭上映会でお辞儀した時についつい頭頂部を見てしまって申し訳ない気持ちになってしまいましたね。
どうして私はこの話をこんな鮮明に覚えているのか。
でもダンスのお話の時やけに饒舌だったので、ダンス今も好きなんだなぁって気持ちにはなりました。
がっつりダンスするような公演のお仕事こないかな~とちょっと思ってしまった。
ブレイクダンスするようなお芝居ってなかなかないけど…。

 

 

あぁそれから東京ドームの話を少し。
Ga○ktさんのバックダンサーだった時代のはなし。
東京ドーム5万人の前で踊ってたけど、その中で自分を見てる人なんて数人もいなくて、でも今は900人規模のお客さんが自分を見てくれる、なら自分はそっちの方が良いって(いうニュアンスのことを)言っていて。
でも私はもっと大きな箱で龍くんがお芝居してるとこも観たいな~!!って思うので、どんどん有名になってってください!という気持ちに。
東京ドームって上まで見ようとすると見あげなきゃいけないって言う話もしてて元ジャニヲタな私は「わかる…」って勝手に納得してました(笑)

 

 

そしてそろそろ井澤くんは退出です~というところで井澤くんの奢り(!?)でコーヒーゼリーあげるよ、とのことなので突然のじゃんけん大会。
なぜゲストに奢らせるのか!いやホントじゃないとは思いますけどなかなかにクールだなと思いました(笑)
それから10枚のチェキをかけてのじゃんけん大会も続けて開催。
からの、最後にチェキ撮影。

今までめっちゃ近い!とかは何度かあったんですけど、やっぱり対面するのは初めてで‥。
でもしっかり人の顔というか目を見てお話してくれる人だな~と思いました^^
プレゼントをチェキの時に直接渡せますよ~とのことだったのでお渡し。
こうゆうのもやったことない私はすごい、すごい、と終始感嘆…。

 


チェキのポーズはピース/肩抱き/ハートの3指定のうちどれか。
後から見たら皆結構肩抱いてもらっててすごいな~と思いつつ私は抱かれるより抱きたいな…とかぼんやり思ってました。
ちなみに私は龍くんかわいい信者なので、かわいい写真を後世に残したい(のとあと接触欲があんまり無い)という思いから1人でハート作ってもらうのも大丈夫ですか~?と聞いてOKもらったので1人でやってもらいました。
あとから友達にその話をしたら「かわいそう!」と総ツッコミ受けたので次からは気をつけます。悪気は一切ない。
でも手元にかわいい写真が残ったので満足です!申し訳なかった!

 

 

こんな感じで久々編は終了。

2部の久々編2まで少しの休憩時間です。

 

 

クラブ龍【久々編2】の記事はこちらから▽

ys-memolog.hatenablog.com